引越しする時の荷造りのコツ

新しいわが家への引越しのために家じゅうにある荷物を引っ張り出す荷造りは、コツさえ掴んでいれば業者の手を借りる事もなく自分でできる準備のひとつです。
まず最初にどのあたりから片づけるかというと、人それぞれですが「新居に持っていくものを段ボールに詰める」と答える人が多いと思います。
でも、新居に持っていくものと想像した時に思い浮かぶものというのはたいてい、今使っているものではありませんか?準備はとても重要な作業ですが、引越し当日が来るまでは今の家での生活が続くので、今使っているものを真っ先に段ボールに詰めてしまうと不便が生じてしまいます。
なので荷造りする順番は、押し入れや物置といった収納スペースの中にある普段は使わないものや、シーズンオフの衣類からはじめるのが大きな支障にもならずにスムーズにできます。
それらを先にやることで、すっかり存在を忘れていたなにかが収納スペースの奥から出てきても、処分する余裕も生まれます。
また基本的に段ボールに荷物を詰め込む時は、重たいものを入れる時は小さなものを、軽いものを入れる時は大きなもの、と区別して使用するようにしましょう。
重たい物を入れる時は底をガムテープでしっかり補強するでしょうが、やはり入れる場所が大きいとついたくさん入れがちです。
入れた時は問題なくてもいざ業者の人が持ち上げた時に底が抜けてしまったら大変です。
最初から小さい段ボールに入れておくと詰め込みすぎる心配がないのです。