引越しをスムーズに行える方法

急に引越しが決まってしまった!と焦っている方のためにより迅速に、そして円滑にすすめる方法を紹介していきたいと思います。
まずはじめに各種手続きをすませておきます。
退去通知、住民登録(転出届)、国民年金住所変更 、国民健康保険、郵便物転送依頼、電話移転届、電気・ガス・水道、保険やクレジット等の住所変更、小学生以上のお子様がいらっしゃる場合は転校手続きが必要です。
色々としなければいけない事がありますが、基本的には住所が変わりますという手続きになりますので、電気やガス、水道や電話の移転などは電話で大丈夫です。
住民票や年金、保険、郵便物の転送は転居届が必要になりますので、お住まいの近くにある役所へいって手続きをしてください。
これはまだ引越す前の準備なのですが、その後にもしなければいけないことがいくつかあります。
住民登録(転入届)、印鑑登録、運転免許証、自動車登録変更、小学生未満は関係ありませんがもし中学生のお子様がいらっしゃいましたら転入手続きが必要になります。
住所を登録することも印鑑を作り直すこともすべて役所へいくと両方とも簡単に手続きをすることができますよ。
また自動車の登録をどこですればいいのかというと陸運局へ連絡をしてもらい、また運転免許は更新しなければいけないので、警察へいって更新準備をするといいでしょう。
このようにしなければいけないことは沢山ありますが、後から気付くと面倒なことも多いので、まずは引越し準備として何をしなければいけないのかと言う事を紙に書きだすことから始めましょう。